Zoomお見合いの注意点 - 結婚相談所佐賀のリーベ愛30代・40代 選ばれる結婚相談所

zoom
Zoom婚活

Zoomお見合いの注意点

2021.11.22

ZOOM





Zoomお見合いで注意してほしいことをまとめました。Zoomお見合いの前に目を通しておきましょう。

1. Zoomの環境で注意すること


1-1 :音声・カメラのチェックをしましょう

お友達や知り合い、弊社担当でもかまいませんので、Zoomを実際につないで音声とカメラのチェック、操作確認をしておきましょう。これまで「音声が出ない」「画面の向きが横になっている」など、開始後にバタバタされる事例が何度がありました。
あらかじめ練習をしておくことで落ち着いて会話ができます。


1-2 :ネット環境のよい場所を選びましょう

通信環境が悪く会話中に音声が途切れたり、画面が止まってしまう事例が起きております。
必ず通信環境が良い場所でおこないましょう。


1-3 :出来れば自宅でおこないましょう

外出時のカフェの場合、お相手からすれば周りの目も気になりまいの時間を確認しておきましょう。
す。周りの音もあり落ち着いて会話ができないので、自宅がお勧めです。


1-4 :背景はシンプルにしましょう



生活感が見えすぎない方が理想です。
部屋が散らかっている場合は注意が必要です。
背景や光加減を意識すると好印象につながります。

どんな時も第一印象は大切。Zoom では本人に加えて部屋の背景も評価対象となります。
なるべく物のないシンプルな背景が望ましいでしょう。壁やカーテンを背景にする方法もあります。観葉植物を置いたり、補助照明を使うなどの工夫があっても良いと思います。
バーチャル背景も良いですが、プライベートの一部をのぞかせることが出来る実際のお部屋の方がお勧めです。



1-5 :カメラの高さに気を付けましょう



カメラの高さや角度に注意をしましょう。
向かい合って会話をしている印象にする為、高さや角度は目線と同じが基本です。
少し高めにすると若見え効果が期待できます。下からのカメラアングルは、あごのたるみが目立ち二重あご、首も太く見え老けた印象になりがちです。
画面に映る顔が暗いと性格も暗そうにみえるので、部屋を明るくしたり、逆境に気を付ける、zoom の機能で明るく見せる工夫をするとよいでしょう。



1-6 :カメラでの見え方も気をつけて



自分がカメラに映る範囲も注意しましょう。
画面いっぱいに顔が映っていると威圧的に見えますし、小さすぎるとお見合いに消極的に見られたり、表情が分かりにくく違和感を感じます。
ちょうどいいのは、胸のあたりまで見えるくらいにすることです。この大きさなら、目の前にいる感覚で画面に向き合うことができます。

また、画面の明るさも注意してください。
画面に映る顔が暗いと性格も暗そうにみえるので、部屋明るくしたり、逆光に気を付ける、zoom の機能で明るく見せるなど工夫をしましょう。


1-7 :スマホの場合、充電をしてからおこないましょう

会話中にスマホの充電が切れる事例も起きております。必ず充電をしてからおこないましょう。
ノートパソコンやタブレットなども充電を確認しておくと安心です。


1-8 :アカウント名は平仮名の苗字にしましょう

お互いに苗字のみ公開となりますので、オンラインでも苗字のみの公開となります。
読めない、読みづらいことを避けるためにも、アカウント名は平仮名がおすすめです。



2. Zoomお見合いを成功させるために


2-1 :あらかじめ時間を確認しておきましょう

あらかじめ、お見合いの時間を確認しておきましょう。
40 分なのか 1 時間なのか確認をしておいた方が安心して会話ができるのでおすすめです。


2-2 :5~10分前にログインしましょう

慣れていても 5〜10 分前のログインがおすすめです。通常のお見合いと同様、先にお待ちいただいていた方が良い印象があります。指定時間ぴったりにログインされるのは、平常時のホテルでのお待ち合わせで待ち合わせ時間ぴったりに現地にお越しになられるのと同じと言えます。


2-3 :声を大きくはっきりと出しましょう

オンラインでの会話の場合、少し声のトーンが暗くなる印象があるので、いつもよりも大きくはっきりと声を出す意識が必要です。もしも、zoom の設定を調整しても声が聞き取りにくいときにはマイク付きのイヤホンを使用するとストレスもなくスムーズにおしゃべりができますよ。


2-4 :服装やメイクは通常のお見合いと同じ意識を持ちましょう

通常のホテルでのお見合い同様に男性はスーツ、女性それに沿うスタイルにしましょう。カジュアルな私服は NG です。Zoom の場合、気を配るのは上半身だけでも良いですが、カメラに映る部分は気を付けましょう。

服装については「Zoomお見合いのよくある質問」に詳しく記載されていますのでチェックしてくださいね。
・ Zoomお見合いのよくある質問


2-5 :オンラインお見合いを意識したメイクを



まずベースメイクをいつもよりも丹念に。
特にパソコン内蔵のカメラは粗く映るので、ベースのお肌はコンシーラーなどできちんとならしておかないと、肌のくすみ(シミやニキビ跡、でこぼこ)が結構目立ちます。それくらいしないと、普段と同じようなお肌に映らず、しみ、くすみがかなり目立ちます。オンラインお見合いの場合は、普段よりも意識して肌を入念にならしておきましょう!

【メイクのコツ】
眉毛…画像の粗さと照明による反射で眉先が消えてしまうお悩みが多いです。その場合、多少意識して眉の先までしっかりと濃く書くことをおすすめします。
口紅…パソコンの画像の場合、どうしても暗く沈んだ色で映ってしまうので、逆算して少しはっきりとした色の口紅を塗りましょう。いつも使っている口紅では、顔色が悪く見えてしまう可能性がありますので要注意です。口紅はマットなものではなく、光沢のあるのものがおすすめです。女性らしく、華やかにみえます。


2-6 :お飲物の準備は自由です

ただしアルコールと食べ物は NG です。
女性の場合はストローを使うことをお勧め。画面に映ったときにスマートです。


2-7 :最初のあいさつ、最後のお礼はしっかりしましょう。

通常のお見合いと同様に最初の挨拶はとても大切です。
明るく挨拶していただく方はとても印象が良いです。また、最後の終了に「ありがとうございました。」と伝え、画面越しにお辞儀や手を振るなど、動作によって敬意ある態度があると、より印象が良いです。


3. Zoomお見合いのメリット・デメリット


3-1 :Zoomお見合いのメリットを利用しよう

● 話題に困ったときに使えるように、話題案を書いた紙を相手から見えない場所に準備する。Zoom ならではです。
● 遠くの方とのお見合いも時間や交通費などのハードルなく行うことが出来ます。エリアにこだわらずにお見合いしてみましょう。
● 飲食店でのお茶代がかからない
● 外見補正する機能もついているので、肌質を補正する事ができる
● 一目が気にならない


3-2 :Zoomお見合いのデメリットを避けるために

Zoomお見合いは、画面上の限られたな環境の中となるので些細な表情の変化や態度など伝わりにくいというデメリットがあります。なので、実際にお会いするよりも多少大きめのリアクションをしたほうが好印象です。
お相手の話を聞く時のうなずきはゆっくり大きめで。
表情も、笑顔や驚きなどに普段より変化をつけ、適度な相づちも忘れずに。
目線を合わせるという行為は、心理学上から見てもとても強力かつ有効なアプローチ方法です。会話の途中、笑顔のタイミングなどでチラッと、カメラに向かってにっこりとしてみてください。

一覧へ戻る

お問い合わせ

ご質問・お悩みなど、無料で相談を受け付けています。
LINEまたはお電話からお気軽にお問い合わせください。

Liebe (リーベ)

〒840-0021
佐賀県佐賀市鬼丸町 17 - 23

営業時間 10:00 ~ 20:00 ( 不定休 )